アンケートサイトおすすめランキング

投稿者: | 2018-08-24

本当に稼げるアンケートサイトはどこ?

たくさんのアンケートサイトに登録した方が稼げるという人もいるけど、危険はないの?

こんな不安が拭えず一歩踏み出せない人のため、本記事では、アンケートサイトを利用するにあたり誰もが悩むポイントをまとめて解消します。

安全なアンケートサイトはどこで、既に活用している人がなぜそのサイトを選び、実際にどのぐらいを稼いでいるのか?

138人のアンケートサイト利用者の声を反映したランキング形式で安心して利用できるサイトを、稼ぐコツを含めてお伝えしていきます。

アンケートサイトとは?

さて、まずはアンケートサイトというものについてご説明させていただきます。

アンケートサイトとは、ネット上で、私たちとアンケート依頼者(企業・自治体・各種団体など)を繋げるために、調査会社が作成したWebサイトのことです。

アンケートサイトを利用するためには、サイトへの登録が必要で、登録にはメールアドレスが必要なくらいで、他に特別なスキルはもちろん、お金は一切かかりません。

登録や利用にお金が必要というアンケートサイトは詐欺の可能性があるので、登録は控えてください。また、登録メールアドレスは、GmailYahoo!メールなどのフリーメールでも大丈夫です。

登録が完了すれば、アンケートサイトで募集されるアンケートに参加・回答することで、調査会社から1件ごとに決められた謝礼を貰うことができます。

稼いだ謝礼ポイントは、現金やギフト券、商品などに交換できます。

アンケートサイトは稼げる?稼げない?

アンケートサイトとは何かが分かったところで、続いて、一番に気になる報酬・収入についてご説明します。

基本的にアンケートサイトで稼ぐ方法は2つあります。

一つは、先述したネットで募集されるアンケートに回答すること。もう一つは、座談会や会場調査と呼ばれる指定される場所に集合して、各種調査に参加する方法です。

ネットで募集されるアンケートは、1件当たり1円~100円程の報酬を獲得できます。詳しくは後述しますが、報酬単価は調査会社ごと、案件ごとに異なります。

座談会や会場調査では、最大1万円以上の報酬を獲得できる案件もありますが、調査が都市での開催が多いため、地方にお住いの方は参加が難しい場合もあります。

利用者の月収はどのくらい?

実際に利用者に収入を確認したところ、評判の高いアンケートサイトを利用する人は、ネットアンケートの回答だけで2000~3000円/月、座談会などに参加できた時は1~2万円/月程を稼いでいることがわかりました。

しかし、アンケート数が少なかったり、報酬単価が低いアンケートサイトを利用する人は、1000円/月もいかないという声が多数です。

少ない差にも感じますが、年間にすると利用するアンケートサイトによって稼げる金額は大きく異なりますので、後ほど詳しくご説明していきます。

アンケートサイトでお小遣いを稼いだら確定申告は必要?

確定申告の必要性は、個々人の置かれている状況(職業・収入など)、本業以外で稼いだ年間所得により、細かく選別されます。

ですので、確定申告が必要かどうかネットで調べるのもいいですが、最終的には最寄りの税務署に確認をとることをおすすめします。

電話すれば、申告の必要性の有無は、大体すぐにはっきりすると思います。

なお、まだ始めてもいないのに…確定申告?と思われる方もいるかもしれませんが、申告には収入の記録が必要となります。ですので、アンケートサイトで報酬を得たら、簡単にでもいいので、ノートとかに収入の記録を残しておきましょう。

アンケートの種類について

アンケートは、登録メールに届く依頼メールからアンケート回答するものと、アンケートサイトに届くアンケートに回答するタイプの2つがあります。

そして、アンケートにはいくつかの種類があり、内容も報酬も大きく異なります。

そこで、最大手アンケートサイト「マクロミル」で、実際に行われているアンケートの種類を例に、ご説明していきます。

Webアンケート

スマートフォンやパソコンなどネット接続環境があれば参加できるアンケートです。

Webアンケートには、事前調査と本調査というものがあります。

事前調査は、2、3問程の比較的短いアンケートで、1件あたり約数円の謝礼が貰えます。

本調査※とは、事前調査アンケートの回答内容から対象に選ばれた人に届くアンケートで、1件あたり数十円~数百円を謝礼として貰える本格的なアンケートです。

※ただし、アンケートの中には事前調査が無く、本調査のみの場合もあります。

日記形式アンケート

一定期間中、特定のテーマに沿ってアンケートに回答する方法です。

事前に、「参加についてのアンケート」が実施され、そのアンケートで参加を希望した者の中から抽選で依頼がきます。

通常のWebアンケートより謝礼が高く、アンケート内容やアンケートサイトによっては、1回あたり数千円を得ることも可能です。

インタビュー調査

インタビュー調査には、オンライン上で行われるものと、指定される会場で行われるものがあります。

会場で行われるインタビューでは、まず、日時や場所を提示した事前アンケートが実施されます。そして、参加できる人の中から抽選で依頼者が決まります。

インタビュー調査の1回あたりの謝礼は、1万円を超える高単価な調査もあるようです。

商品モニター

商品モニターも事前アンケートで募集され、抽選で依頼がきます。

調査対象となると、自宅にサンプル品が届き、後日、Webアンケートで使用した感想などを回答します。

商品モニターの謝礼ポイントは、通常アンケートよりも高めですし、サンプル品はもちろん無料で貰えます。

座談会

座談会も事前アンケートの募集から参加できます。

座談会の当日は、指定された会場ヘ行き、大体5~6人のグループで、ひとつのテーマについてお話しをします。

座談会の時間は、大体1~2時間程で、4000円~1万円ほどの謝礼が貰えるようです。

会場調査

会場調査も事前アンケートの募集から参加者が決定します。

会場調査の内容は多彩で、試飲調査、試食調査、プロダクト評価調査、ユーザビリティ調査、パッケージ調査、コミュニケーション調査など、さまざまなものがあります。

謝礼は、1~2時間程の拘束時間で、4000円~1万円ほどが相場のようです。

アンケートサイトは安全か危険か?

「絶対に安全だよね!」と誰もが安心していた大手企業や国家機関でも情報漏洩が後を絶ちません。

ですので、「100%安全」と呼べるアンケートサイトは残念ながらありません。

実際、アンケートサイトの中でも、「登録したら迷惑メールが来た!」「不審な電話がかかってくるようになった!」など、実害が及んだという声はあります。

登録時に甘い条件(報酬)を提示するのは、危険サイトの特徴の1つです。あまりに美味しい条件の時は、登録を控えるか、よくサイトの評判を確認しましょう。

アンケートサイトで稼ぐコツ

登録時のポイント

アンケートサイトに登録する際に、興味のある分野を選ぶ問いがある時は、少しでも興味のある分野であれば、全てチェックをするようにして下さい。

興味のある分野が多いほうが、アンケートがより多く届きやすくなるため、稼ぐチャンスが増えます。

また、注意事項として、個人情報の登録は、嘘偽りなく正直に入力してください。

登録後のアンケート回答と整合性がとれず、虚偽だと判断されるとアンケート配信数が減ってしまう可能性があります。また、謝礼ポイントを現金に換金する時に、もし口座名義と登録時の名前が違えば、ポイントを換金できなくなってしまいます。

アンケートサイトへの登録は絞る

多くのアンケートサイトに登録したほうが、初期のアンケート配信数が増えることは間違いありません。

しかし、あまりに多くのアンケートサイトに登録してしまうと、

  • 稼ぎが分散し、最低換金額に到達しにくい
  • 数に埋もれてしまい高ポイント案件を見逃しやすい
  • 各々のアンケートサイトにいつまでもなれず、効率が上がらない

といったデメリットがあります。

ですから、アンケートサイトは、最大でもメイン+サブ3つ程度で利用していくことをおすすめします。

質の高いアンケートサイトに絞り回答の質を高めた方が、結果として、より高単価のアンケートへのお誘いが増えて、効率的に稼ぐことができるはずです。

アンケート専用のメールアドレスを用意する

アンケートの依頼はメールで届くサイトも多いです。

ですので、登録するメールアドレスは、届いたアンケートを即時にチェックできるように、アンケート専用のものにしておくと便利です。

お得にポイントを換金する方法

各アンケートサイトには、それぞれ多くのポイント交換方法があり、交換方法ごとに交換レートに差があります。

例えば、Amazonギフト券が100ポイント⇒110円分なのに、現金に換金すると100ポイント=90円ということもあります。

ですので、主要アンケートサイトでのお得なポイント換金方法は、本記事で後述しますが、ポイント交換時は、よく手数料と交換レートを確認してください。

せっかく貯めたポイントを手数料や不利な交換レートで失うのはもったいないですよ。

高単価のアンケートを受けるコツ

先述してきたように、多くの事前アンケートに応えることで、単価の高い本アンケート(本調査)が届きやすくなります。

事前アンケートの回答は、1分もかからないものがほとんどです。ですので、本アンケートの依頼を受けるために丁寧に回答していきましょう。

即参加・回答を心掛ける

依頼されるアンケートには、人数制限がある場合があります。ですので、アンケートの募集に気づいたら、高ポイントのアンケートから順番に即時回答していきましょう。

高ポイントのアンケートを掴むために、空き時間がある時に、すぐにチェックできる下記のような環境を用意しておくとよいでしょう。

  • 登録メールアドレスのチェックを習慣づける
  • サイトやアプリをブックマークしておく
  • アンケートチェックツールを活用する(例.マクロミルチェッカー)

適当なアンケート回答は絶対にしない

適当にアンケート回答をしていると、登録情報や別の回答と矛盾がでてきます。

例えば、以前は「猫が好き」と答えていたのに、今回は「猫が嫌い」と回答するなど、矛盾する回答を続けていると、アンケートが届かなくなる可能性もあります。

そうなっては、もう稼ぐことができないのはもちろん、貯めたポイントも無駄になりますので、ポイントの低い事前アンケートでも真面目に回答するようにしましょう。

アンケートサイトおすすめランキング

それでは、評判の高い安心して使えるアンケートサイトはどこなのか?
利用者の声を反映したランキング形式でご紹介していきます。

第1位.マクロミル

既に「アンケートの種類」の説明で名前が登場したマクロミルが、堂々、ぶっちぎりで第一位です。「やっぱりそうか」っと思われた人も多いのではないでしょうか?

アンケート配信数、平均アンケート単価ともに申し分ありません。また、利用者の評判も高く、運営する企業も信頼できます。

マクロミルは東証一部に上場する株式会社マクロミルが運営しています。

創業は、2000年1月31日と業界ではかなりの古株で、従業員数は、連結で1,890名、 単体で893名におり、資本金 674百万円(※すべて2017年6月末時点)。世界13ヵ国以上に拠点を持ち、年間3万件以上のアンケートを取扱っています。

つまり、ちょっとやそっとじゃ揺るがない安心できる大企業です。

アンケート単価は、他の実績あるライバル調査会社と大きな差はありません。しかし、アンケート配信数に関しては圧倒的です。

ネットでのWebアンケートはもちろん、日記形式アンケート、商品モニター、座談会、会場調査など、どの案件も幅広く募集されています。

マクロミルに登録しておけば、毎日、たくさんのアンケートが届くので、「回答するアンケートがなくて稼げない」と困ることはまずないでしょう。

公式サイト

株式会社マクロミルから提供されるアンケートサービスの概要は下記の通りです。※最新の情報は公式サイトを確認してください。

項目 内容
運営会社 株式会社マクロミル
換金レート 1ポイント1円
最低換金基準 500ポイント(初回は300ポイントから交換が可能)
ポイント交換先 現金、他社ポイント、商品、Amazonギフト券
手数料 無料
ポイント獲得方法 Webアンケート、日記形式アンケート、インタビュー調査、商品モニター、座談会、会場調査
利用可能年齢 6歳以上※16歳未満の方の登録には保護者の同意が必要

 

 

 

GMOリサーチ株式会社から提供されるアンケートサービスの概要は下記の通りです。※最新の情報は公式サイトを確認してください。

第2位.キューモニター

キューモニター公式サイト

 

キューモニターは、東証一部上場の株式会社インテージが運営するアンケートサイトです。利用者は、2017年11月現在で140万人以上います。

キューモニターは、マクロミルに比べるとアンケート数は少なめです。しかし、高ポイントのアンケートもあるし、日記式アンケートに参加すれば楽しくポイントが貯められると、利用者の評判は高いです。

また、最大の特徴は、たった50ポイントからポイント交換できることです。ポイント最低換金基準になかなか到達しないと、どうしてもモチベーションが下がってしまうので、このサービスはかなり有難いでしょう。

公式サイト

株式会社インテージから提供されるアンケートサービスの概要は下記の通りです。※最新の情報は公式サイトを確認してください。

項目 内容
運営会社 株式会社インテージ
換金レート 1ポイント1円
最低換金基準 50ポイント
ポイント交換先 現金、他社ポイント、ギフト券、電子マネー
手数料 無料
ポイント獲得方法 Webアンケート、日記式アンケート、製品テスト、グループインタビュー、会場テスト
利用可能年齢 14歳以上

第3位.リサーチパネル

リサーチパネル公式サイト

 

リサーチパネルは、アンケートの配信数やポイント還元率に賛否両論はありますが、サポート体制が安心できると愛用する利用者が多いです(2017年11月現在で156万人以上が利用しています)。

一番の特徴は、ポイントサイト「ECナビ」とポイントが合算できることです。ですので、ポイントサイトの活用も検討している方は、ポイントが貯めやすいのではないでしょうか?

また、ポイント交換には、Pexというポイント集約サイトを経由する手間があります。しかし、Pexでは、現金、他ポイント、ギフト券、商品、仮想通貨など、ポイント交換先が豊富な上に、交換レートも良いのでデメリットとは言えません。

公式サイト

株式会社リサーチパネルから提供されるアンケートサービスの概要は下記の通りです。※最新の情報は公式サイトを確認してください。

項目 内容
運営会社 株式会社リサーチパネル
換金レート 10ポイント1円
最低換金基準 3000ポイント(初回は300ポイントから交換が可能)
ポイント交換先 PeXポイント
手数料 無料
ポイント獲得方法 Webアンケート、商品モニター、座談会、ご紹介アンケート、日記アンケート、海外アンケート
利用可能年齢 6歳以上※16歳未満の方の登録には保護者の同意が必要

まとめ

まずは、Potora(ポトラ)に登録してアンケートサイトに慣れ親しんでみてください。

そして、アンケートの回答に慣れ、Potora(ポトラ)だけでは物足りなさを感じてきたら、サブとしていくつかのアンケートサイトに追加登録してみましょう。

空いた時間を活用して、楽しくお小遣い稼ぎをはじめてみてくださいね。