アフィリエイトとは?仕組み、始め方を図解でわかりやすく

本業の空いた時間に、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人の注目を集めているアフィリエイト。中には1ヶ月で数百万円の売り上げをあげているユーザーもいます。この記事では、アフィリエイトの仕組みや始め方を分かりやすく解説します。1からアフィリエイトを始める方はもろちん、既にブログやホームページを持っていてアフィリエイト広告を掲載するか検討している方も必見です。

 

アフィリエイトとは

主婦や会社員でも空き時間に手軽に副業として始められるアフィリエイトは近年注目を浴びています。しかしその内容や仕組みを正しく知らない人も多いのではないでしょうか。
アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。主に以下のような仕組みです。

  1. 自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
  2. 訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる
  3. 成果報酬が収入として手に入る

また、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。商材はさまざまで、あなたの良く知っているものや好きなものを選ぶことができます。もちろん、売れそうな商材を見極めることも成功のポイントです。

アフィリエイトで得られる収入はどれくらい?

アフィリエイトで得られる収入はまちまちです。始めたにも関わらず全く稼げない人もいる一方で、月々数万円程度をコンスタントに稼ぐ人、中には月間で数百万円の利益をあげる個人ユーザーまでいます。アフィリエイトでどのくらい稼げるかは、選ぶ商材やサイトの内容の品質によって大きく異なります。

アフィリエイトで稼ぐには

アフィリエイトで収入を得るポイント

  • 独自ドメインを設定してサイトやブログを運用する
  • レンタルサーバーを契約する

独自ドメインの方が無料のドメインより信頼性が高いため、Googleなどの検索順位が高くなりやすく、アクセス増が見込めます
また無料のブログやホームページは突然サービスが終了したり、サイトやブログの人気が出てアクセス数が増え負荷が増すと耐えられず閲覧できなくなったりすることもあります。
さらに仮に無料ブログやホームページでは、サービス移行をする際にドメインが変わってしまい、それまで積み上げたサイトに対する評価が低くなります。

その点レンタルサーバーなら無料のブログ・ホームページと比較すると信頼性があり、アクセス数に耐える力も高いのが特徴です。独自ドメインを使っていれば万が一サービス移行することがあっても、移行先でも同じドメインを使うことができ、サイトに対する評価が下がりにくいメリットもあります。

【関連記事】
ドメインとは?をわかりやすく解説します

アフィリエイトの始め方

ここではアフィリエイトを始める際に必要な手順の概要について説明します。大まかな手順は以下になります。

  1. 報酬振込銀行口座の準備
  2. サイト・ブログの開設
  3. ASPに登録
  4. 掲載する商品・商材を選ぶ
  5. 広告素材(バナー)を掲載する

一つひとつの手順自体は難しくありません。こちらに書いた手順通り進めていただければ、無理なくアフィリエイトを始められるでしょう。

1)振込先銀行口座の準備

アフィリエイトで得た報酬の振込先となる銀行口座を用意しておく必要があります。既存の銀行口座を使っても構いません。なおネットバンキングができる口座があると、振込の状況などをすぐにチェックできて便利でしょう。

(2)サイト・ブログの開設

アフィリエイトの広告を掲載するためのサイトやブログを立ち上げます。この際、独自ドメインを一緒に取得できるレンタルサーバーを契約して利用すると手間がかかりません。では手順を見ていきましょう。

 

  1. レンタルサーバーと独自ドメインの契約
    先にも述べましたが、独自ドメイン用のサービスを別途契約する必要がない上に、DNSサーバーも用意してくれるケースがほとんどなので設定も簡単です。(例Z.com
  2. サイト・ブログの開設
    方法はさまざまありますが、簡単で安く行うにはレンタルサーバー会社が用意しているCMSの簡単インストール機能を使うのがおすすめです。CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、WordPress、HTMLやCSSといった専門の知識がなくてもホームページやブログが開設できるソフトウェアをさします。

*WordPressが簡単に設置できるサーバーの代表はZ.com WPエックスドメインなどです。

なおレンタルサーバーによってはCMSのインストール機能を用意していないこともあるので、契約する前にチェックするようにしましょう。レンタルサーバーにその機能がある場合は、契約後に用意されたコントールパネルにログインすれば該当のメニューを利用できます。詳細は各レンタルサーバーのマニュアルにてご確認ください。

 

(3)ASPに登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、簡単に言うとアフィリエイトを始める際に、アフィリエイターと企業をつなげる役割を担う業者のことです。広告主はASPに広告掲載の依頼をして、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。一方アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが取り扱っている広告のプログラムが使えるようになります

以下に主なASPを紹介しますので、リンク先でそれぞれのASPが取り扱っているプログラムなどを見比べてみて下さい。複数のASPに登録することも可能です。

A8.net(A8.netの申し込みページはこちら

ASPに登録すると審査が行われます。審査が完了すると次の手順に移ることが可能です。

4)掲載する商品・商材を選ぶ

ASPに登録した後は、専用のコントロールパネルから取り扱っている商品・商材を選びます

ジャンル 商品例
インターネット レンタルサーバー、ネット回線、Wi-Fi、ドメイン
金融 クレジットカード、証券、銀行口座開設、FX
美容 コスメ、エステ・サロン
健康 サプリメント、ダイエット器具、スポーツウェア
飲食 お取り寄せグルメ、宅配、飲食店の予約
ファッション 洋服、着物、アクセサリー
旅行 国内外ツアー、航空券、ホテル予約

サイトのコンセプトに合った商品・商材を選んでください。なお商品・商材毎に報酬や掲載できる広告素材の内容も異なるので、あわせてチェックするようにしましょう。商品・商材毎に広告主の審査が入ることもあり、その場合は審査完了後にプログラムが使えるようになります。

5)広告素材(バナー)を掲載する

次にプログラム毎に用意されたバナーと呼ばれる広告素材をあなたのサイトやブログ記事に掲載します。具体的にはサイト・ブログ記事の中で、広告を張りたい場所に専用のHTMLコードを貼り付けます。詳細な掲載方法はASPが用意したマニュアルで確認して下さい。
これでアフィリエイトが開始されます。この後、サイト・ブログに掲載したバナー経由で商品・商材の購入が行われると、成果報酬が発生します。成果報酬の発生状況は、ASPが用意するコントロールパネルから確認が可能です。そして期日がくると、登録した口座宛に報酬が振り込まれます。

 

まとめ

いかがでしたか。レンタルサーバーと独自ドメインだけあれば、誰でも簡単にアフィリエイトを開始することができます。レンタルサーバー会社で独自ドメインを取得し、CMSの簡単インストール機能を使えばサイトの準備も難しくありません。
カゴヤの共用サーバーサービスなら、独自ドメインを1つ無料で取得できることに加えて、WordPressなど人気の高いCMSの簡単インストール機能もありますので、興味があればぜひご検討ください。