4,000円からはじめるFXとは

4000円あればOK!1000通貨で始めるFXの魅力を徹底解説!

これからFXを始めようと思っている人、またはFXを始めて間もないビギナーの方は、可能な限り低リスクな投資を心掛けましょう。

各FX業者が定めている1口あたりの取引通貨は、10,000通貨が一般的とされておりますが、大手FX業者の中にはminiコースとして1口1,000通貨から取引対応しているところもあります。

1,000通貨でFXを始めた場合、FXのリスクを通常の1/10に抑えることが出来るので、少ない投資金でトレードを始めたい初心者にピッタリ。

「1,000通貨は、大きな利益狙えないからヤダ!」

なんて思っていたら大間違いです!

1,000通貨が初心者にどれだけ優しいか、是非知ってほしい!!

今回は「1,000通貨ってどうよ?」と悩んでいる方の為に、1,000通貨の魅力を詳しく説明していきたいと思います。

 

初心者に1,000通貨をオススメする理由

ネットやヤフーFX掲示板などで、先輩たちが話している内容に良く出てくる○枚買った、○枚売っただとかという言葉。

この言葉の意味、わかりますか?

FXにおいて1枚とは10,000通貨の意味であり、もし「5枚買った」と言えば10,000通貨×5で、50,000通貨買ったという意味になります。

10,000通貨の場合、10銭動けば1,000円の損益となり、1円動けば10,000円の損益となるので、先に述べた5枚買った場合、1円動けば5万円の損益、10銭動けば、5,000円の損益を狙っていることになります。

これに対して1,000通貨はリスク・元手・損益すべてが10,000通貨の10分の1に抑えることが出来るので、10銭動けば100円、1円動けば1,000円の損益が見込めるということになるのです。

10,000通貨 1,000通貨
必要証拠金 40,000円 4,000円
1円で取れる損益 1万円 1,000円

確かにFXは、大きく掛ければ大きく稼げます

但し大きく稼げるということは、大きく負ける可能性も同じ確率であるということですが、初心者は稼げる可能性がある利益しか見ておらず、「含み益が1万円になったら利食いしよう~♪」という楽観的な思考しかありません。

おそらく「含み損が1万円になったら損切りしよう~」なんて微塵も思っていませんから。

だから10,000通貨で勝負するのは危険なんです。

「1,000通貨だなんて、稼ぎが地味すぎる。私は10,000通貨でさっさと資金を2倍にしてやる!」

果たして10,000通貨で取引したからといって、資金がすぐに2倍になると思いますか?

1,000通貨で資金を2倍に出来ない人が、10,000通貨で資金を2倍に出来るわけがない!

最低でもこれだけは、覚えておいてくださいね。

 

少額から始められる1000通貨取引

ではまず、FXを始める場合どれだけの資金が必要なのか考えておきましょう。

FX取引をする為には、必要証拠金という元手が必要で、1枚保有するごとに取引数量に応じた金額が口座から差し押さえられます。

10,000通貨で必要証拠金は、約40,000円口座から押さえられますので、最低でも40,000円以上の証拠金を口座に入金しておかなければいけないことになります。

しかし40,000円ピッタリの場合、少しでも含み損が出るようであれば強制ロスカットされるので、最低50,000円とするほうが現実的でしょう。

しかし1,000通貨は10,000通貨の10分の1、4,000円の資金さえあれば取引することが出来ます。

4,000円で始めることが出来るなら、40,000円よりは敷居が低くなりますね!

初心者の場合、例え軍資金を10万円とし、「資金が倍になるまで1枚しかポジションを持たない」とトレードルールを決めておいたとしても、知識と経験が未熟であれば10万円なんてあっという間に溶けてしまいます。

しかし1,000通貨を1枚と決めてトレードした場合、授業料(FX資金)は1/10で済み、同じ10万円10,000通貨で得れる情報の倍以上の経験と知識を蓄えることが出来るのです。

初心者はFXを学問と捉え、トレード経験を積みつつ学ぶ時間を確保することがとても大事だと、私は思っています。

FXの相場勘や値動きの癖は一夜にして学べるものではなく、毎日チャートに向き合うことによって次第に自分の中へ知識として培われていくものなので、ネットや世論の噂に流されることなく冷静に相場分析を行えるようになってから、10,000通貨へとステップアップしていくといいですね。

リスク少なく初心者に最適

  • 多くの元手を必要としない
  • 気軽に始めることが出来る
  • リスクも1/10になるので、躊躇なく損切り出来る

1,000通貨で始めるFXは、こんなに特典があります!

10,000通貨で行うFXはとても魅力的なので、惹かれる気持ちはよくわかりますが、どんなにお金に余裕がある人でも、最初から10,000万通貨や10万通貨でやるのは、お金をドブに捨てるようなものです。

知識も経験も無い状態で、ハイリスクトレードを行うのは、絶対にやってはいけないことです。

まずは1,000通貨で資金を倍にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

1,000通貨に適したオススメ通貨

為替の中で私たちにとって一番馴染みがあるのはドル円です。

「FX始めました!早速ポン円買ってみました!!」なんて叫ぶ勇者のような初心者はいないと思いますが、FXを始める際に選ぶ通貨といえば、十中八九ドル円だと思います。

ドル円の場合イベント(経済指標など)が無い場合、1日に50pipsから80pipsの値動きをしますが、ポンド円やユーロ円は値動きが激しく、普通の日でも1円以上動くことが多いので、初心者のうちはユーロ円やポンド円にはなく、ドル円から始めてみるのが一般的。

1,000通貨であれば、1万円の証拠金で少し余裕のある資金運用が出来ますので、値動きのあまりないドル円でFXの勉強をしつつ、ゆっくりと資金を増やしていくほうがよいでしょう。

ユーロやポンドは値動きが激しいので、トレードすれば1,000通貨であってもそれなりの損益にはなります。

しかしそれでは、FXの知識が出来る前に資金が尽きてしまう可能性もあるので、やはり初心者には慣れ親しんでいるドル円がオススメといえますね。

1,000通貨で始められるオススメは?

FX業者には最低取引単位が決められています。

10,000通貨以上の取引単位しか対応していないところもあれば、1通貨から取引できるところもあります。

初心者が1,000通貨でFXトレードを始める場合、エントリーポイントが甘く含み損になりやすいことや、薄い利益を積み重ねていくのがメインになる為、以下の条件を満たしたFX業者を選びましょう。

1,000通貨に対応している

スプレッドが低い業者

<この条件を満たしているオススメ業者一覧:ドル円>

トレイダーズ証券

  • スプレッド:0.3銭固定
  • 通貨ペア数;24ペア
  • 取引単位:1,000通貨~

トレイダーズ証券であればスプレッドも1.0pips固定で、miniコースを選べば1,000通貨でのトレードも出来ちゃうので、トレーダース証券のほうがオススメです。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

 

くわしくはこちら