そもそもFXって1万円から始められるの?

投稿者: | 2018年10月27日

FXは最低4円からはじめることができるので、1万円からでも始めることができます。

FXで取引するには、FX業者で口座を開設することから始まります。そしてFX業者によって最低限必要な資金の額が違っているため、用意する資金に合わせてFX業者を選ぶ必要があるのです。

例えば、1ドル=100円と仮定した時、同じく初心者に人気のDMM FXは、最低取引通貨単位が1万通貨ですので、レバレッジを加味しても最低でも30万円が資金として必要という事になります。

近年までFXではこの1万通貨単位での取引が標準でした。

しかし、最近ではトレイダーズ証券で1000通貨から取引可能となりました。1000通貨から取引ができるという事は、必要な資金はおよそ3万円です。

FXではレバレッジ(自分の持っている資金の25倍までの金額を扱うことができる仕組み)がありますので、手元に1万円しかない場合でも1000通貨から十分に取引を始める事ができます。

最近では少額投資も一般的になっているので、FXに対する敷居も低くなっています。主婦や大学生でも始める人もだんだん増えてきていますね。

 

1万円のメリット・デメリット

メリット

少額からFXができる

1万円からFXができるという事で、お金がまったくない大学生でもアルバイトを少しすればFXをすぐに始める事ができます。

預貯金の無いサラリーマンや専業主婦でも特にリスクを気にする事もなく気軽に1万円からFXを始める事ができます。

1万円から始めると、利益を狙いながら楽しくFXトレードできますね。

大金を失うリスクがない

FXは損失が大きくなるイメージの強い投資です。

ですが、1万円から取引を始めるとなると、損失は気にしなくて大丈夫です。もし仮に衝撃的な経済事件が起きた結果、相場が急落してロスカットを食らったとしても、大抵のFX業者のロスカットラインは60%ぐらいなので、損失額は6000円で済みます。

なので、大金を失うリスクというのはありません。

その他にも、資金管理に慣れる事ができる点やコツコツ利益を増やす習慣をつける事ができる点も1万円からFXを始めるメリットです。

こうしたFXを気軽に始める事ができる点やローリスク・ローリターンながらFXのイロハを徹底的に学ぶ事ができるので、是非1万円から始めてみてください。

 

デメリット

少額取引は少額から取引ができるというメリットがありますが、実は少額取引だからこそのデメリットも存在します。

チャンスのときに複数ポジションを持てない

少額取引のデメリットの一つが、「チャンスの時に複数のポジションが持てない」という点です。

具体例で説明します。

例:あなたは1ドル=100円で買い注文を入れました。その後チャートがこのような動きをしていたらどこで売りを入れて利益確定しますか?

この場面ではこうした考えをすることができます。※あくまで一つの例

・資金の少ない人 → 資金の少ない人にとってはリスクをとって利益を膨らますことは厳しいので、早めに利益確定をしてしまう。
・資金の多い人 → 資金に余裕のある人はもう一度買いポジションを持つことができます。チャートが伸び続ければダブルでおいしいどこどり。

このように、資金に余裕があるということはそれだけリスクをとって勝負にでれるという事です。一方で1万円から始めた人はチャンスでもそこに追加できる資金がありませんので、さらに買いポジションを買い増す事はできません。

 

1万円からでどれぐらい儲ける事ができるの?

レバレッジを10倍かけて、1000通貨単位(10万円の取引)で取引してみましょう。

トレードスタイルは初心者に人気のスキャルピングです。空いた時間や好きな時間の数分~数十分間でトレードできるため初心者に適しています。

例:1000通貨で1日3回の取引を1ヶ月やってみたここでは米ドル/円での取引を想定します。
1ドル = 100.3円で買い注文、100.5円で利益確定 → 0.2円の差が生まれる = 20pipsの利益になる。
これを3回に2回うまくいったとすると、40pipsの利益になります。(損失は計算しない)
1000通貨で40pipsは400円に当たります。1日400円の利益を1ヶ月続けると、400円利益×30日=12000円になります。

この例はあくまで負けこんだ日を除いた計算ですので、実際はこんなに上手くいくとは限らないのですが、1ヶ月に1万円稼ぐというのが理想になります。

これから1000通貨でFXを始めようと思っている方は、60%~70%の勝率で1日20~30pipsを目標に着実に利益を重ねられるように練習するといいでしょう。

 

1万、10万通貨に増やしたら利益は10倍、100倍?

1万円などの少額取引はリスクを抑えて、お試し感覚でトレードすることが可能です。損失が小さい分、薄利になります。

では、資金を大きくすれば利益も大きくなるのでしょうか?

基本的な考えとしては、1000通貨単位で十分な利益をだせたなら1万通貨、10万通貨と増やしても利益も大きくできるでしょう。

しかし、初心者の方の90%が負けていることには変わりありません。いきなり100万円から始めても損失が大きくなることは避けてほしいところです。

なので、1万円でトレードしている間は利益を大きくすることよりも、次の3つのポイントを意識しながら始めてみてください。

・基本的なテクニカル分析を覚える
・損切りのルールを覚える(OCO注文)
・FX以外で資金を大きくする

1000通貨を1万通貨に増やしたからと言って、単純に利益が10倍になるとは考えずに、しっかり練習を積んで、心技一体・準備万端な状態で次のステップに移るようにしましょう。

少額から取引したい方にオススメの業者
みんなのFX

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です