FXで100万円損失出した!とか「破産した!」ってどういうこと?

投稿者: | 2018年10月27日

たまにFXで100万損失が出た!累計何百円も損した!なんて人の話聞きません?

恐いですよね~100万円なんて損失だしたら。

でも、正直、FX資金1万円で100万なんて損失は現実的ではありません

先ほども書きましたが、ドル円で1日で1円動くこともそこまで多くない現状で、1日のしかも一瞬(数秒~数分)で10円も為替の差が出ることはほぼありません。

まあ、FXで1,000通貨の取引だと、10円動いても10,000万円の損失ですし、基本的にはロスカットルールがあるので口座内の資金が0円になる前にその損失のポジションはFX会社によって決済されます。

では、FXで何故大きな損失が出るのか・・・

それはズバリ

「負け(損失)分を埋めるために追加で資金を投入!小さなポジションから大きなポジションで取引するから!」

それを繰り返すことで、累計の損失が大きくなります。まあ、当然ですよね。

なので、負けた負けたと言ってる人たちは一度でドカっと100万円負けるのではなく

 

なぜFXで大損をする人が続出するのか問題

損失が出る

損失分を埋めようと追加で資金を投入

(※損失によってはそれまで2,000通貨で取引できてたのに1,000通貨でしか取引できなくなった!)

また損失が出る

手っ取り早く損失を埋めるため、資金を先ほどより多く投入

(大きな1,000通貨で取引するより、1万通貨で取引するほうが利益も増えるし♪)

大きく負ける

エンドレス地獄

 

と、気が付けばマイナス100万円の完了!というパターンが多いのです。

なので、1回の損失で100万円分が!なんてパターンはほぼありません。
(FX資金1万円での損益なんてたかが知れてますし)

FXを1万円から始める初心者も、このパターンにならないように気を付けましょう!

こうなってしまうと泥沼行きですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です