1万円から始める具体的な方法

投稿者: | 2018年11月13日

ここからは、1万円から始めるための具体的な方法をご紹介します。

1. FX口座の開設

FXの取引を行う以上は、FX口座を開設する必要があります。但し、注意点がありますのでそれを紹介します。

それは、「1,000通貨単位で取引可能なFX会社(トレイダーズ証券で口座開設する」です。多くのFX会社は取引単位が10,000通貨単位となっているため、1,000通貨単位の取引を行うことができません。どこのFX会社でも可能ということではありませんので注意が必要です。

 

2. FX口座へ1万円の入金

FX口座の開設が完了しましたら、次は入金です。入金時の注意点は、FX会社から指定された銀行口座に「自身の名前」で入金することです。FX会社は口座開設者以外からの入金は受付けていませんので、必ず、あなたの名前で入金するようにしてください。

 

3. 1万円の入金でどれ位の利益が狙えるのか

1万円の投資資金の場合、実際にどれ位の利益を狙うことができるのでしょうか。仮に1ドルが110.00円の場合、1,000通貨(1,000ドル分)の取引にかかる証拠金は4,400円(=110.00円×1,000通貨×4%)となります。

この1,000通貨(=1,000ドル)の取引、仮に1円値上がると利益はどうなるのか。逆に1円値下がりするとどれ位損となるのか。計算してみましょう。

110.00円から1円値上がった111.00円になると、
(111.00円-110.00円)×1,000通貨=1,000円
⇒ 1,000円の利益

110.00円から1円値下がった109.00円になると、
(109.00円-110.00円)×1,000通貨=-1,000円
⇒ 1,000円の損失

になるのです。こうしてみると分かるように、1,000通貨の取引は±1円で、±1,000円の差損益となります。

ここで、1,000通貨の取引に必要となる証拠金が4,400円なら、2,000通貨の取引をしてもいいのではないか、との疑問を抱くかもしれません。

確かに2,000通貨の取引なら、±1円の値動きで±2,000円となるので、利益は倍になります。しかし、損失も倍になることから、資金ギリギリの取引は初心者のうちはおススメできません。はじめは、余裕をもって1,000通貨の取引を行うようにしましょう。

 

4. 1万円で1,000通貨の場合のロスカットは?

1万円で1,000通貨の取引で行った場合、どれ位のマイナスでロスカットになってしまうのでしょうか。それは、FX会社によっても違いはありますが、基本的には持っているポジションの5円~6円位と思えばいいです。

例えば、1ドル=110.00円の時に1,000ドル買ったとします。この時の証拠金は4,400円ですから、余剰金は5,600円(=1万円-4,400円)です。そのため、この余剰金がなくなるのは5.6円値下がったらになるので、110.00円-5.6円=104.40円になったらロスカットになります(※)。

※上記計算はスプレッドやスワップポイントを加味していません。あくまで目安になりますのでご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です