ブログで月3万円を稼ぐ方法

投稿者: | 2018-08-23

今、サラリーマンのあいだで副業がブームです。

これまでは、就業規則で副業が禁止されていた企業がほとんどでしたので、サラリーマン家庭ができるお金のやりくりといえば、「節約」「貯金」「投資」が主でした。

しかし、今は「稼ぐ」が加わっています。

もし副業で稼ぐことができたら、退職・転職時のリスクヘッジにもなりますし、ひとつの会社だけに依存しないというのは精神的な安定にもつながります。

ただし、「よし、副業を始めるぞ」と奮起しても、開業資金や運転資金に乏しい方もいらっしゃるでしょう。仮に余剰資金があったとしても、上手くいかなければ稼ぐどころかマイナスです。

そこで今回は、パソコン1台と月額1,000円ほどの運営費があれば始められる、「ブログで稼ぐ副業術」をお伝えします。

 

ブログは資産 日給・時給・ギャラではない

サラリーマンは、自分の時間をお金に換えています。歩合制を除き、「今日は集中して良い仕事ができたから半日で帰ります」というわけには行きませんよね。

また、副業で確実に収入を得るため、アルバイトをしようと考える方もいるでしょう。この場合も、同じく時間の切り売りとなります。

では、ブログ運営とは何なのでしょうか。それは商品づくりです。あなたの知識や経験を多数の人に伝えるため、それを記事という商品にします。ブログは本づくりにも似ています。本を作って売れれば、印税が得られますよね。ブログは印税の代わりに、広告収入が得られるのです。

もし需要のあるブログが作れたのなら、平日も週末も、昼も夜も、一日中稼ぎ続けてくれます。それはまさに、あなたの資産と言えるでしょう。

稼げるブログと、稼げないブログがある

いくら頑張って何十記事、何百記事を書いても、残念ながらほとんど稼げないブログがあります。その理由は、需要が無いからです。

たとえば、東京ディズニーランド(以下、TDL)へ行ってきた記事を書くとします。

その記事に、あなたがミッキーマウスと並んで撮った写真をたくさん掲載したとしても、それは他人には何の役にも立たないですよね。Facebookでシェアすれば、友達から「いいね」をもらえると思いますが、あなたを知らない人にとっては不要な情報です。

先ほど、ブログは本づくりに似ているとお伝えしました。あなたが芸能人やモデルであれば、ディズニーのキャラクター達と撮った写真もファンには需要がありますが、そうでないのであれば「あなたを知らない人に役立つ」を意識したコンテンツづくりをする必要があります。

・TDLでインスタ映えする、知られざる撮影スポット
・TDLの新パレード、おすすめ待機場所と見どころ
・TDL内のランチ・ディナー、並ばずに食事を楽しむ方法

もっとも、TDLに関する記事はインターネット上に膨大にありますので、大きなキーワードで記事を作る場合は、よりニッチ、より最速を意識して書くのが、他の記事に埋もれないコツです。

とにかく稼げるブログにするためには、「需要」と「役立つ」を意識した記事が必須です。

 

レンタルブログかWordPressか

ブログを始めるには、主に2つの方法があります。

ひとつは、ブログサービスでブログをレンタルする方法です。「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などがあります。

もうひとつは、レンタルサーバーを借り、CMS(コンテンツ管理システム)をインストールして、独自ブログを開設する方法です。CMSの代表格は「WordPress」です。

どちらが良いかは、あなたのスキルとやる気が決め手になります。WordPressはカスタマイズの自由度が非常に高いのが魅力なのですが、ブログの作成・運営に専門的な知識が必要になります。また運営中に発生する、アップデートやトラブルにも対応しないといけません。こうした労力を惜しまないのであれば、WordPressへ挑戦してください。

それよりも、ブログを書くことだけに集中したい方は、レンタルが良いでしょう。時流に合わせて、スマートフォンへの最適化やセキュリティ対応も勝手にやってくれます。ただし、レンタルブログは有料版を使ってください。無料版はブログサービスが勝手に広告を掲載するので、あなたが稼ぎづらくなるからです。

ブログをレンタルするにせよ、WordPressで運営するにせよ、独自ドメインの費用と合わせて、ひと月に掛かるコストは数百円から2,000円程度になります。

ブログに広告を掲載する方法

ブログを始めただけでは、収入は得られません。広告を掲載する必要があります。

人気がある、主な広告は以下のとおりです。

・Google AdSense
・Amazon アソシエイト
・楽天 アフィリエイト
A8.net

Google AdSenseは、広告をクリックされるだけで収入が得られます。クリック単価は広告によりけりですが、平均単価はおよそ30円と言われています。広告は、Googleが選んだものが自動で掲載されます。

Amazon アソシエイト、楽天 アフィリエイト、A8.netは、総括してアフィリエイトと呼ばれています。あなたが選んだ商品やサービスをブログ記事に掲載し、ユーザーがそれを購入するなど成果があれば報酬が得られる仕組みです。一回の報酬は、数十円から数万円まであります。

いずれも審査があるので、広告を掲載するのは、ブログがある程度できてからになります。最低でも10記事以上公開してからの申請が良いでしょう。

ブログでいくら稼げるのか?

私はフリーランスで、ライターとウェブメディアの編集を主な仕事としています。

フリーランスはサラリーマンと違い、収入が安定していません。また、コラムなどの連載は、いつ打ち切られるかもわかりません。もちろん有給休暇や失業保険もありませんので、病気や怪我で寝込むと、途端に無収入になってしまいます。

そこで、ブログを運営して広告収入を得ています。サラリーマンだけでなく、フリーランスにとっても、ブログという副業は有効なのです。月の収入は、広告配信サービスの規約上、具体的な数字は公表できませんが、Google AdSenseとAmazon アソシエイトを主として毎月、6桁の金額を得ています。

「えっ、ブログって月に10万円以上稼げるの!?」と、驚かれるかもしれません。でも、新規でブログを立ち上げた場合、最初の1年間の収入は、ほぼゼロです。私が10万円を稼げるようになるまで、およそ3年かかりました。

月に10万PV(ページビュー)を超えた辺りから、少しずつ収入が得られるようになるのが一般的です。まずは欲張りすぎず、月に3万円を稼ぐのを目標にして頑張るのが良いでしょう。

ブログは、初期費用・運営費用ともにあまり掛からないので低リスクではありますが、稼げるようになるまで地道な努力が必要です。そのため、手っ取り早く稼ぎたい方には不向きです。しかし、空いた時間にコツコツと作業ができるので、副業としては魅力的だと言えるのではないでしょうか。

興味が湧いた方。まずは、何をテーマにブログを始めるかを、イメージするところから始めてみませんか?