アフィリエイトのメリット5つ

投稿者: | 2018-09-21

アフィリエイターの人口は推定500万人以上

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと言います。

2011年に行われた調査によると、当時のアフィリエイター人口は約387万人と言われており、その翌々年には以下のように発表されました。

今後は毎月2万人ずつアフィリエイターが増え続け、2016年度にはアフィリエイター延べ500万人を超えると推測しています。

2017年になった現在では約500万人以上のアフィリエイターがいると言われています。

 

市場規模は右肩上がりに成長

アフィリエイター人口の増加に比例して、アフィリエイト市場自体の規模も年々右肩上がりに成長しています。

市場規模が成長し続けている理由の一つとして、昔はパソコンでインターネットを閲覧するのが主流でしたが、近年はスマホートフォンの普及が進み、誰でも手軽にネット上で商品を購入するようになったことなどが挙げられます。

 

10人に1人が月収100万円以上

全国のアフィリエイターのうち約2,000人を対象とした調査によると、アフィリエイターの10人に1人が月収100万円以上を稼ぎ、アフィリエイトを3年以上続けている人に至っては5人に1人が月収100万円以上を稼いでいるというデータが発表されました。

アフィリエイトには以下のようなメリットがあります。

  • 低資金で始めることができる
  • 働く場所や時間が自由
  • 収入に上限が無い
  • 学歴不要
  • 仕組みを作ってしまえば半分自動で報酬が入ってくる

それぞれ見ていきましょう。

 

低資金で始めることができる

アフィリエイトをする際に必要なサイトは、月々1000円ほどあれば運営することが可能です。

無料ブログで始めることもできますので、その場合はインターネット環境さえあればすぐに開始できます。

一方、アフィリエイトでは無く、実際に自分のお店を立ち上げるビジネスであれば、最低でもはじめに数十〜数百万円程の資金が必要です。

ですので、アフィリエイトは金銭的リスクがあまりありません。

もちろん、パソコンやインターネット環境を整えるための資金は必要ですが、それでも数万円の初期費用で済みます。

 

働く場所や時間が自由

アフィリエイトはパソコンとネット環境さえあれば、どこにいても作業が出来ます。

自宅はもちろん、ポケットWi-Fiがあればカフェや図書館で気分転換をしながら作業することが可能です。

また、何時に起きて何時に寝るかも自由ですし、そういった時間にも縛られずに生活できることもアフィリエイトのメリットです。

収入に上限が無い

やればやるだけ稼げるのもアフィリエイトのメリットです。

もちろん、遊び半分でやっても結果は出ませんが、本気で取り組めばそれに見合った報酬を得ることが可能です。

 

学歴不要

アフィリエイトは個人で行うビジネスなので、学歴は必要ありません。やる気さえあれば今すぐにでも開始できます。むしろ、学校ではアフィリエイトについて学ばないので、スタートラインは皆同じです。

 

仕組みを作ってしまえば半分自動で報酬が入ってくる

ある程度サイトが育ってきて、アクセスが安定して集まるようになれば、ひと月に2〜3回メンテナンスを行うだけでも、アクセスが安定するようになります。

その段階までサイトを育てていけば、サイトが半自動で稼いでくれますので、時間に余裕が出てきます。

また、クラウドワークスというサービスを利用することで、あなたの代わりに記事を書いてくれる外注さんを雇い、あなたはその外注さんに指示をするだけでサイトを運営することもできます。

つまり、外注化を取り入れれば、月2〜3回のメンテナンスですら半自動で行うことが可能です。もちろんあなた自身が書くことでこれらを使わなくてもよくなります。

 

アフィリエイト初心者がなかなか稼げない理由

結果が出る人と出ない人は何が違うのでしょうか?

 

何から始めればいいのかが分からない

これは僕もそうでしたが、一番最初って何から始めて良いかわかりませんよね。

ネットを検索すればたくさん情報は見つかるんですが、たまに言ってることがサイトによってバラバラだったり、そもそも情報が古かったりで「結局何から始めればいいか分からん!」ってなる人もいらっしゃると思います。

自己投資せずに稼ごうとしている

たとえば、自分のサイトを運営する際、月々1000円(サーバレンタル代、ドメイン料金)ほどで可能ですが、無料のブログサービスを利用すればタダでアフィリエイトを始めることもできます。

しかし、無料サービスで作ったブログは突然削除されたり、勝手に他社の広告が設置されたりなど何かとデメリットがあり、実は遠回りになるケースが多いです。

また、外注化も費用が掛かりますが、そこに費用を掛けることでそれ以上のリターンが返ってくるようになります。

アフィリエイトはあくまでビジネスであり、自分のサイト=自分のお店という意識を持ち、必要な場面で自己投資を行っていくことが重要になってきます。

ここからは難易度別にアフェリエイトの種類を紹介します

 

サイト(ブログ)アフィリエイト(難易度:★☆☆)

自分でサイトやブログを立ち上げて、広告を設置し、訪れてくるユーザーに対してアフィリエイトを行う手法です。

メルマガやSNSと比べると最もポピュラーな手法で、初心者や上級者を問わず多くのアフィリエイターが自分のサイトやブログを立ち上げアフィリエイトを行っています。

また、実践者は多いですが、ライバルが居ないジャンルも多く存在するので、まだまだ初心者が参入できる手法です。

 

物販アフィリエイト(難易度:★☆☆)

物販アフィリエイトとは、“物”を売って報酬を得る手法のことを言います。

もっと広い意味でインターネット回線、英会話教室、美容エステなどの”サービス”を売る案件も含まれます。

物販アフィリエイトは王道の手法で、「アフィリエイト=物販アフィリエイト」と言っても過言ではないくらい、多くのアフィリエイターが物販アフィリエイトで稼いでいます。

 

アドセンスアフィリエイト(難易度:★☆☆)

アドセンスアフィリエイトは、Googleアドセンスをメインで扱う手法です。

アドセンス広告はクリック報酬型なので、商品が売れなくても、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

報酬が発生しやすく、モチベーションが続きやすいので、初心者にオススメの手法です。

 

情報商材アフィリエイト(難易度:★★★)

情報商材アフィリエイトとは、情報商材をメインに販売するアフィリエイト手法です。

稼ぐ方法や恋愛術、ダイエット方法などはもちろんですが、SEOテンプレート、SNSでフォロワーを自動で集めてくれるツールなども含まれます。

情報商材の特徴としては、報酬単価がかなり高く、購入額の50%以上が設定されている案件が数多くあります。

 

どうでしょうか?どれを選ぶにせよ貴方の時間や条件に合ったアフェリエイトをしましょう。 アフェリエイトの最初の1歩は、広告メデイアに登録することから始まります

まずは、ブログを作成してそれに合った広告を取得してアフェリエイトを始めましょう。

もっと詳しく知りたい方は

アフィリエイトで稼ぐ方法~副業で稼ぐプロの手順をご覧ください