サラリーマン&主婦の副業サービス2018

この記事では、実際に副業で稼ぎまくっている猛者たちの紹介と、副業で使いたいWebサービスをまとめています。ご自身に一番合ったサービスを見つける一助となれば幸いです。

 

Table of Contents

サラリーマン&主婦のための副業サービス、CrowdWroks(クラウドワークス)

副業に使えるサービスならクラウドワークスも悪くないCrowdWorks (クラウドワークス)とは:株式会社クラウドワークスが運営する、ランサーズと同じく総合型のクラウドソーシングサイトです。ランサーズより後に始めたくせに上場企業で、そういえば昔は緑色のロゴだったのに、ランサーズのロゴと同じく青になりました。

似たようなサービスを出してくることが多く、なんだか金儲けが好きそうですね。ランサーズとの違いは……Webサイトや機能が圧倒的に使いやすい印象です。慣れてしまえばどちらでも良いのですが、ストレスが少ないのはクラウドワークスかもしれません。

また受託ビジネスに力を入れているようで、発注主の間にクラウドワークス社が入る仕事依頼が届きます。そうなると、クラウドソーシングなのか? という気がしますけど、副業にしろ本業にしろ興味本位にしろ、高額の仕事をもらえるならかまいません。でも上場以来、赤字が続いていましたが、クラウドソーシングってやっぱり儲からないのでしょうか。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、ココナラ

ココナラで副業してみても稼げるのかココナラとは:株式会社ココナラが運営する、知識とスキルと経験を売り買いするサービスです。安価ではあるものの、匿名性が担保されて副業をしやすいサービスといえるでしょう。「似顔絵」「イラスト」「キャッチコピー」「口コミ」「料理レシピ」「書籍の紹介」「地域の名産・お土産」「英語が上手くなるコツ」などなど、どんなものでも自由に出品(スキルや知識を売りますよと宣言)することができます。ライターの皆さんであれば記事作成はもちろん、文章の書き方を教えますとか添削しますみたいな儲け方が可能かなと思います。が安いのでちょっと……

サラリーマン&主婦のための副業サービス、WoW!me(ワオミー)

ワオミーという副業サービスもあるが微妙WoW!meとは:株式会社クラウドワークスが運営する、知識・スキル・経験を売り買いするサービスです。クラウドソーシングの大手がやっている、クラウドワークスの傍というか、同サービスで網羅できていないところをまかないにいった印象。とはいえあまり力をいれていないようにも見受けられるので、WoW!meを使うならクラウドワークスを使うのでも良いのでは……。

 

サラリーマン&主婦のための副業サービス、pook(プック)

pookという副業サービスはテレビでも何度かみたことがあるpookとは:ランサーズ株式会社が運営する、スキル・知識・経験を売り買いするサービスです。ココナラやWoW!meに似ていますが、クラウドソーシングサービスのランサーズと明確に違うのが、リアルで提供するサービスという点。たとえば「掃除」「料理」「自転車修理」「エアコン取り付け」「換気扇清掃」「ヨガ」「マッサージ」など、Webでは完結しない対面のサービスについて、インターネットでマッチングするつもりのようです。面白かったのが、サービス提供者が自分(発注者)の元へ向かっている様子がGPSで見られるところ。「まだ来ないな」「迷ってるのかな?」という心配はいらなさそう。クラウドワークス同様、あまり力を入れていないように見えますね。各種メディアで取り上げられているので、使っている人は増えていて満足度も高いのかな? 冒頭で引用した上戸彩さんのツイッターは、このサービスの紹介でした。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、TimeTicket(タイムチケット)

自分に価値があると思えるなら、タイムチケットで副業・副収入を得るというわざもTimeTicketとは:株式会社グローバルウェイが運営する、スキルや知識を売り買いするサービスです。前述の3つと同じですかね。と思ったら、少し違った。課金体系が提供するスキルに対する値付けではなく、「私の時間は30分で●●●●円です」となっており、つまり自分の時間を売るサービスのよう。副業で使うには面白そうです。あるスキルや知識を有す売る自分について、時間を切り売りするイメージです。30分から自分の時間を売却できるようなので、たとえば「ファシリテーションのプロフェッショナルである私が、会議に30分参加するので1万円」などの使い方ができそう。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、shutterstock(シャッターストック)

カメラや写真が好きならshutterstockという副業につかえるサービスもあるshutterstockとは:自称「クオリティの高いアセット、ツール、サービスを利用できるクリエイティブプラットフォームを提供する、世界トップのテクノロジー企業」であるshutterstockが運営する、ストックフォトサービスです。プロのカメラマンが撮影した写真が売買されていますが、副業で写真提供もできる模様。ライターの皆さんであれば、取材用にカメラを持っていて、趣味として写真撮影をしている可能性もありますね。かくいうわたしもそうです。シャッターストックは海外のサービスのため、登録に審査が必要で、パスポートの写しを提出する必要があり、ちょっと敷居が高いかもしれません。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、pixta(ピスクタ)

プロじゃないカメラマンが副業に使うなら、ピクスタのほうが楽かも。稼げる可能性は低いがピスクタとは:ピクスタ株式会社が運営するストックフォトサービスです。shutterstockと違って日本の企業なので、困った時にいろいろ相談に乗ってもらえそう。数あるストックフォトのサービスのなかで、純国産なのが安心ポイント。他にもアマナイメージズなどの国内サービスもありますが、ピクスタのほうが安価で提供される写真が多い印象です。実際にわたし自身、記事に挿入する写真としてピクスタを利用することも多いです。素人さんの撮影した写真だったとしても、シチュエーションが豊かであれば利用する価値は大。そういう意味で、副業というかお小遣い稼ぎ程度に利用しても面白そう。ただし著作権や肖像権には注意しましょう。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Blabo!(ブラボ)

ブラボーは副業としてはどうなのか。ブラボーじゃなくてブラボだったBlabo!とは:株式会社Blaboが運営する、アイデア販売サービスです。商品の企画や商品名をアイデアとして提供するサービスとなっています。アイデアなのである意味、大喜利的に思いつきを投稿することが可能。採用されれば発注主から、お礼として実際に商品化されたアイテムが送られてくるよう。お金をもらえないので、本稿の定義では副業とは呼べないのですが、ヒット商品の企画に関わったり、名付け親になれるチャンスが……。名誉が報酬みたいなサービスですね。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、ninne(ミンネ)

クラウドソーシングなどと違い、手作り品を販売して副業するなら、副収入がちょっと欲しいならミンネってのもあるミンネとは:GMOペパボ株式会社が運営する、ハンドメイド商品の売り買いが可能なサービスです。サービスサイトを見てみると、「商品」ではなく「作品」であると定義されています。よって、ハンドメイドの作品を売ることで、副業をかなえるサービスのよう。けっこう有名で、インターネットの力を使うことで、プロモーションが苦手な作家さんでも、全国各地、世界中に自分のハンドメイド商品を売ることができると人気が高いです。世界にひとつしかないハンドメイド作品なので、購入者は特別感を味わえるのでしょう。量産品ではない一品ものを、ネットを利用して売買できるというのが、画期的で面白いです。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、nutte(ヌッテ)

副業ってことじゃないかもしれないけど、ミンネよりは手芸の趣味を副業にできるかもしれないヌッテ(nutte)nutteとは:株式会社ステイト・オブ・マインドが運営する、裁縫のサービスです。塗ってほしい衣服やぬいぐるみ、小物などのアイテムを、登録している縫製職人に依頼できるのが他のサービスと違うところ。オリジナルの裁縫類を欲しがる人にとっては、ありがたいのかもしれません。「実は裁縫が得意なライターなんです」という人でしたら、副業に使えるのではないでしょうか。ちなみにわたしは、裁縫の類が一切できないので使ってみての感想をお伝えできませんでした。誰か教えてください。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、X-book

副業サービスx-bookX-bookとは:株式会社サーキュレーションが運営する、ビジネス系職種のプロフェッショナルと企業をマッチングするサービスです。電話や訪問によるコンサルティングを提供することで、対価として報酬を獲得します。1時間単位でサービス提供できるので、副業にも使いやすいサービスといえるでしょう。1万人以上がサービス提供者として登録しているようで、その専門家は「マーケティング」「広報」「人事・労務」「事業開発・R&D」「店舗開発」「オペレーションノウハウ」「海外進出」「IT」「生産」「調達」「物流」「営業」「経理・財務」と幅広い分野での活躍が期待できます。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、サンカク

副業サービスサンカクサンカクとは:リクルートグループが運営する「仕事を辞めずに成長企業の経営にサンカクできる」というコンセプトで、いま勤めている会社に在籍したままで、別の企業やプロジェクトに参画できる副業支援サービスです。「人材の採用計画・方針」「経営戦略・営業戦略・海外展開の立案」「新規事業開発」「商品企画・マーケティング」「広告・宣伝・広報」「リーンスタートアップ」「ビジネスモデル構築」「R&D」「資金調達」「アプリ開発」といった分野においてコンサルティングを提供しますが、直接的な報酬を得ることはできません。プロジェクト参画後に報酬ありの契約に発展することで、対価を得られます。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、ビザスク

ビザスクとは:株式会社ビザスクが運営する、x-bookやサンカクと近しい分野においての知見を提供する副業サービスです。「企画」「開発」「生産」「購買」「物流」「マーケティング」「営業」「アフターサービス」など幅広いジャンルでの副業が可能になっています。最低金額が設定されており、1時間あたり5,000円以上の報酬になるのが魅力。株式会社ビザスクによると、収入を得るための副業のみならず、自身のスキルアップや人脈づくりに活かし、キャリアアップに使えるサービスとのこと。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、CODEAL

副業サービスCODEALCODEALとは:コデアル株式会社が運営するIT人材向けの副業サービスです。IT人材とは「エンジニア」「デザイナー」「マーケッター」「PR」「ディレクター」が該当し、週末などを利用して月40時間程度の副業が可能となります。もともとはインターンに近い概念で、入社後のミスマッチ「こんなはずじゃなかった」をなくすための目的で展開されたようです。副業者は1ヶ月間のお試し入社期間を利用して、40時間分の収入を得られます。40時間終了後はお互いの相性がよければ、そのまま入社することも可能。最低時給が2,500円に設定されており、収入の目安がつきやすいのもありがたいところです。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、flexy

副業サービスflexyflexyとは:株式会社サーキュレーションが運営する、エンジニアとデザイナー向けの仕事紹介サービスです。非常勤、非常駐案件を紹介してくれるため、副業としての利用が可能。主な業務は、アプリ開発やWebサービスのサーバサイド、UI/UXデザインといった案件が用意されています。週2〜3&リモートの仕事を紹介してくれるようなので、副業としてだけではなく、遠隔地で2つくらいの仕事をかけもちする本業としての利用もできそうですね。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Viibar

副業サービスViibarViibarとは:株式会社Viibarが運営する、動画の企画・制作サービスです。動画配信まで対応しており、動画活用の総合支援をうたっています。動画制作のスキル、撮影や編集、上流工程の企画やマーケティングについての知見が活かせるようです。Facebookなどで流れてくる動画メディア「bouncy」を運営しているのもこの会社。正社員の募集をしていますが、動画制作側の知見があれば、フリーランスおよび副業として稼いでいくことも期待できそうです。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Crevo(Collet)

副業サービスCrevoCrevoColletとは:Crevo 株式会社が運営する、アニメ動画制作に特化したプラットフォームです。クリエイター向けのサービスは「Collet」の名称で展開されています。3DCGやホワイトボードアニメーションまで、幅広いアニメ動画の制作が売りのよう。同社のディレクターがクライアントの要望に合わせて、動画制作チームを編成するようで、アニメーション動画のすべてができなくても、得意分野だけを手がけるという活用が可能です。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Skillots

副業サービスSkillotsSkillotsとは:エフ・プラット株式会社が運営するクリエイティブの才能や技術を活用できるプラットフォームです。同社では「クリエイティブな才能や様々な技術・知識などの「能力=アビリティ」を言語や地域を越えて流通させる市場」をプラットフォームで展開しているとうたっています。「イラスト、ホームページ、チラシ、ロゴなどのデザイン」「漫画制作」「筆文字」「動画制作」「楽曲制作」「ナレーション」「コラム執筆」「写真撮影」など、幅広いクリエイティブワークを提供することができます。「グラフィックデザイナー」「DTPオペレーター」「Webデザイナー」「カメラマン(スチル/ムービー)」「映像・動画編集」「作曲家」「サウンドクリエイター」「声優」「ナレーター」「コピーライター」「テクニカルライター」「記者」「コラムニスト」「SE・プログラマ」と多くのクリエイターを募集しているようです。

 

サラリーマン&主婦のための副業サービス、99designs

副業サービス99designs99designsとは:ワールドワイドで展開されている、ロゴやグラフィックデザインのコンペサービスです。コンペの特性上、自分のデザインが選ばれた場合のみ報酬を手にすることになります。「気に入ったデザインがない場合は返金する」と謳っているため、自分のデザインが認められない場合は無報酬になるのが不安ポイント。ただし世界中のデザイナーとのコンペディションとなるため、自分の力を試すにはもってこいのサービスです。本業で安定的な収入を得ているデザイナーの方々であれば、報酬目的ではないチャレンジに最適かもしれません。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Panda Graphics

副業サービスPanda GraphicsPanda Graphicsとは:Panda Graphics株式会社が運営する、イラストレーター向けの副業サービスです。ソシャゲ(ソーシャルゲーム)で利用されるキャラクターのイラストを描くことで報酬を得られます。こちらもコンペ形式の利用が主なようで、必ず収入が得られるわけではなさそう。クリエイターの登録資格として、PhotoshopやCLIP STUDIO、Paint tool SAI等のデジタルでの作画環境と、基礎デッサンやイラスト制作技術のみ、を謳っています。上記があれば仕事に繋がると言っていますが、繋がる可能性がゼロではない、程度と考えた方がよさそう。

 

サラリーマン&主婦のための副業サービス、gengo

副業サービスgengogengoとは:Gengo, Inc.が運営する、翻訳のサービスです。日本語+別の言語を操れる人であれば、高い時給制での仕事を得られそう。登録にはテストが必要で、翻訳(言語)スキルに応じて「standard」「pro」「Professional」に分けられます。ProとProfessionalが別なので、プロはプロフェッショナルの略称だと思っていたわたしは衝撃を受けました。レベルが最低とされる「standard」でも、TOEICで800以上、TOEFLでは65~70程度のスコアが必要だそう。語学力の裏付けがあるので、発注側は安心して利用できそうです。という意味でも、きちんとした発注主が見つかる、副業に使いやすいサービスではないでしょうか。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Conyac

副業サービスConyacConyacとは:株式会社エニドアが運営する翻訳サービスです。複数の言語での翻訳案件を持っているので、スタンダードな英語以外に自信がある人も副業収入が得やすいかもしれません。gengoと違って登録時のテストがないため、「翻訳に自信はあるけどテストを受けてない」というあなたも使うことができます。世界中の85,000人が登録者のようで、ライバルが多い……のか少ないのかわかりませんが、営業向けページに記載されているので、きっと豊富な翻訳者リソースを持っているということでしょう。同社のサービス利用企業を見ると、ライターに馴染み深いメディア名が並んでいます。そんなところも、語学堪能なライターさんにオススメのサービスです。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、TESTERA

副業サービスTESTERATESTERAとは:株式会社楽堂が運営するテスターの副業が可能なサービスです。アプリケーションのテストを外注したい企業が利用しており、豊富な案件が用意されています。iPhoneやAndroidのスマホ向けアプリ、PC用のWebアプリなど、開発段階のソフトウェアの不具合やバグ発見が仕事です。開発段階のソフトをいじるため、NDAの締結がマスト。動作検証を実施し、テストレポートを提出するところまで任されます。不具合や改善要望などを記載して提出することで、副業として充分な報酬を得ることができます。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Uiscope

副業サービスUiscopeUiscopeとは:株式会社イノベータが運営する、ユーザーテストを副業で行なえるサービスです。リクルートやライフネット生命、ヤフーやナナピなどの有名企業が利用事例として並んでいます。発注者のサービス(スマホやパソコン)を利用し、感想を書くだけの簡単な仕事です。実際の利用を画面キャプチャーすることで、ユーザー(あなたのこと)の使い方例を提供します。サービスはポイント制になっており、1ポイント1円換算で報酬がもらえるようです。発注者が想定するサービス対象者のみ回答できる案件も多く、時間さえあればいくらでも稼げるわけではありません。ただし特別なスキルは不要なので、お小遣い稼ぎにはちょうど良さそう。

サラリーマン&主婦のための副業サービス、Artistcrowd

副業サービスArtistcrowdArtistcrowdとは:株式会社フェイスが運営する、楽曲制作・提供のサービスです。ライターの皆さんのなかにも、「学生時代はバンドをやっていて、メジャーデビューを目指してたんだよなぁ」と遠い目になる人がいることでしょう。今は部屋の片隅や押入れで埃をかぶっている楽器を取り出して、作曲などしてみてはいかがでしょうか。上手くいけばあなたの楽曲が採用され、お金をもらえるチャンスです。ま、実際にはそう上手くいかないでしょうから、趣味レベルでやってみるのが良いかと思います。普段の仕事の合間に、息抜きを兼ねて。