a8ネット(エーハチネット)で稼ぐための”使い方”

今回は日本最大のアフィリエイトサービスブロバイダ(ASP)であるA8.netについてまとめてみました!

 

a8.netのサービス詳細

8ネットは株式会社ファンコミュニケーションが2000年から運営しているASPで、会員数は約240万人にものぼります。

18歳以上から登録可能で、アフィリエイトマーケティング協会が行っている『アフィリエイトプログラム意識調査』では、8年連続で一番満足しているASPとして選ばれています。

案件数は約18,000件以上あり、広告内容も不動産・健康・美容・金融・投資などめちゃくちゃ幅広くあります。

 

報酬支払いは1000円から

A8ネットの最低報酬支払額は1,000円からで、月末締めの翌月15日と報酬の支払いが早いところも嬉しいですね。

また自動換金で1,000円以上になると自動的に登録口座へ振り込んでくれます。

 

初心者の人向けの”a8.netの使い方”

A8ネットは管理画面もシンプルで見やすいので、初心者の人でも使いやすいかと思いますが、一応登録方法や使い方について解説していきます!

1)登録の方法

A8.netの『登録する』ボタンから登録しましょう。

利用規約や個人情報の取り扱いに同意し、メールアドレスを入力します。

このメールアドレスは、今後A8ネットからのお知らせが届くメールになるので普段からチェックできるようなメールアドレスにしておくことをおすすめします。

お知らせメールが迷惑な場合は、重要なメールのみ届くように後で設定することもできます。

しばらくすると登録用URLの載ったメールが届きますのでそこから本登録を行いましょう。

ログインID・パスワード・住所・生年月日などの基本情報を入力したら、次にサイトを持っている方は登録したいブログの情報を入力します。

最後に報酬が振り込まれる金融機関の情報を入力します。

 

振込手数料とおすすめの金融機関(ゆうちょ銀行)

A8ネットは金融機関によって振込手数料が変わります。

その差はなんと30円から756円と幅があり、もし毎月振込してもらうとしたらかなりの差額になります。

何より、最初のうちは報酬が少ないことも多いので使うなら振込手数料が一番安いゆうちょ銀行がおすすめです。

以下に振込手数料の一覧を載せておきます。

  • ・ゆうちょ銀行                                 一律30円
    ・三井住友銀行 渋谷駅前支店       3万円以下108円、3万円以上216円
    ・三井住友銀行 上記以外の支店 3万円以下216円、3万円以上432円
    ・それ以外の金融機関                     3万円以下540円、3万円以上756円

 

口座情報の修正と変更締め日

金融機関情報はあとから変更することも可能です。

その際は管理画面右上の『登録情報』から入り、『支払い ・口座情報の修正』というボタンから変更することができます。

またその際、ログインIDとパスワードが必要になります。

口座情報の変更は月末締めなので、月末までに変更すれば翌月の支払いから適用されます。

 

ブログの作り方

A8ネットでは、基本的にブログやサイトの審査がありません。

ブログ審査が無いため、ごくわずかしか記事を書いていないブログやサイトであっても登録することが可能です。

ただ、広告主ごとに提携審査があるので、なるべくは作り込んだブログを持っていた方がよいでしょう。

また、ファンブログというA8ネットの提供するブログサービスもあるので、登録と同時にブログを作って、すぐにアフィリエイトをはじめることも可能です。

以下に「ファンブログ」と「通常のブログ」の作り方をまとめておきます。

 

ファンブログで登録しよう!

ファンブログは、A8ネットに登録している人なら誰でも使える無料のブログサービスです。

A8ネットに登録すると同時に簡単にブログを作ることができ、やり方はこちら。

1)『ファンブログの設定』から『自動的に作成する』を選択

2)ブログのURL・タイトル・カテゴリを設定する

ブログのURLだけは後から変更することができないので慎重に考えましょう。

また、ブログの紹介文も入力できるので、そこも入力しておくと広告が承認されやすいです。

1アカウントにつき5つまでブログを作ることができるので、いくつかジャンルの違ったブログを運営することもできますよー。

30日以上更新が空いてしまうと広告が表示されますが、その時は新しく記事を更新すれば広告を非表示にすることが可能です。

 

使いたい案件に申請

さっそく案件に提携申請を出してみましょう。

使いたい案件のところに『提携申請』というボタンがあるので、申請をしたらあとは企業からの承認を待ちましょう。

A8ネットは比較的すぐに提携できる案件が多く、自動承認の広告も多いですね。

案件選びに困ったら、『プログラム選びのヒント』というページがあるのでそこも参考にしてみるとよいでしょう。

 

ブログにアフィリエイトタグを貼る

広告主から提携申請の承認がおりたら、いよいよ広告バナーを貼ることができます。

バナーはテキストや画像など広告の種類も大きさもさまざまなものがありますので、そこから自身のブログやサイトに合ったバナーを選んでタグをコピペして貼ります。

この広告のアフィリエイトタグを貼るという一連の作業はどのASPでも同じですので、一度覚えてしまえばASPが変わっても同じですね。

 

インプレッションって何?

もともと『インプレッション』とは広告の表示のことをいいます。

A8ネットでいう場合、ブログやサイトに貼ってある広告素材が何回表示されたかを示す数値を指します。

もし、広告を複数貼っていた場合には1ページごとその数だけインプレッション数は上がります。

たとえば同じ広告でも、1ページにテキスト広告1つとバナー広告1つを組み合わせて貼っていた場合などは、カウントが2回になりますね。

また、サイドバーに広告を貼っているとインプレッション数は劇的に増加します。

ちなみに自分がページにアクセスしても、回数にカウントされてしまうので注意!

 

エーハチネットの審査について

A8ネットは事前にブログやサイトが必要なく、登録にも審査はありません。

広告提携の際も基本的にはほとんどの案件で審査はなく、すぐに提携されます。

ただ、中には審査ありの広告もあり、ブログやサイトの内容や記事数などを確認して、広告に合ったブログかどうかを審査されますね。

そのほかにもセルフバックという自己アフェリエイトで稼ぐという方法もありますのでこちらの記事を参考にしてみてください